FC2ブログ

映画と日常

5ヶ月ぶりのエキスポ・シティ

CATEGORY映画全般
トガジンです。

昨日(10日)と今日(11日)は本当に久しぶりの2連休でした。
連休初日は丸一日ほとんど何もせず身体と頭を休ませましたが、今日はパ~ッと遠出しようと決めていました。
天気も良かったのでドライブにも最高です。

20180511 万博公園
というわけで、大阪万博記念公園・エキスポシティに行ってきました。
昨年末に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を観に来て以来、およそ5ヶ月ぶりです。
>2017年のコンニチハ(2017 12/26)
もちろん、早朝出発&午前様帰宅という日帰り強行軍であります。

20180511 5か月ぶりのエキスポシティへ
平日とあって人出は少なかったように思います。
考えて見れば、私がここに来るのは『スター・ウォーズ』新作公開の年末と、『シン・ゴジラ』公開の夏休み期間中でしたから、ここはいつも大変な人・人・人でごった返している印象でした。

20180511 109シネマエキスポシティ
ちなみに今日の大阪の気温は23度から25度。
暑かった!。
映画館前の広場では小さな噴水で幼い子供たちが大はしゃぎで水遊びをしておりました。

もちろん、私のお目当ては水遊びではありません(笑)。
奥の映画館「109シネマズ・エキスポシティ」。
日本一の高画質・高音質・大画面を誇るレーザーIMAXシアターです。

観たのはこの二本。
『レディ・プレイヤー1』ポスター(1)
先々週のTOHOシネマズ二条(京都)以来2回目の鑑賞となる『レディ・プレイヤー1』
こちらは一度IMAXで体験済みではありますが、最初からどうしてもここのレーザーIMAX/3Dで観たいと思っていた作品でした。
IMAX上映が終わってしまう前にどうしても初志貫徹しておきたかったのです。
二回目ということで細かく散りばめられた伏線や人物配置を再確認しつつ、今回は純粋に映像の面白さを堪能することに徹しました。
良くも悪くも、80年代に青春時代を過ごせたことを幸運に感じる作品です。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
もう一本は、今回初鑑賞となる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
私は前作に当たる『マイティ・ソー/バトル・ロイヤル』を観ていないのでこれを観るのはやめとこうかと思っていたのですが、今回せっかくエキスポに来てこのお祭り映画をIMAXで楽しまずに帰るなんてのも無粋というものです。

感想は今度の日曜日に「週刊映画鑑賞記」の中で書くつもりですが、これをネタバレせずに書くことは私には不可能です(笑)。
Dr.ストレンジも、ブラック・パンサーも、スパイダーマンも、アライグマ以外のガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも、皆■■■しまうなんて書けるわけありません。

20180511 ロビー
やはり人気の少ないロビー。
上部の巨大ポスターが早くも『ランペイジ 巨獣大乱闘』(5/18公開)になっていました。
このところIMAX作品の数が激増しているせいか、一作品ごとのIMAX上映期間が短くなっている気がします。
6月初頭には『デッドプール2』が控えているので、『ランペイジ』IMAX上映もすぐ終わってしまうかも知れません。

20180511 『レディ』チケット
『レディ・プレイヤー1』も『アベンジャーズ』も、この日の席は同じF-20。
センター部の前部一般席の最後列で、この劇場でのお気に入りの席です。
この日の休みは週明けに決まったことなので事前に座席指定予約をしておいたのです。
『シン・ゴジラ』も『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』もこの席でした。

3Dの場合はメガネの縁で画面が切れてしまうくらい近いのですが、それがかえって没入感に繋がります。
『レディ・プレイヤー1』は2回目なのでこれくらいがちょうど良いのです。

20180511 IMAX専用3Dメガネ
その専用3Dメガネ。
立体感も映像の明るさや抜けの良さも一般の偏光式3Dとは比べ物にならないほどクリアですが、硬くて重さがあるため長時間かけていると鼻の上が痛くなってくるのが難点です。

20180511 万博食堂
前回来た時はこの万博食堂で昼食を取ったのですが、あの時はあまりの値段の高さに驚いてしまって結局カツカレーで妥協してしまいました。

20180511 今度こそ
この5か月間、そのことをずっと後悔しつづけてきた私は、今度こそこの「月の石ハンバーグ」セットを食べてやろうと意気込んでおりました(笑)。
ところがエキスポへの到着が上映開始時間のわずか30分前になってしまったため、ゆっくり食事を取る時間が確保出来なかったのです。
2018年5月11日の私の昼食は、IMAXシアターで映画を観ながら食べたポップコーンでした(哀)。
大阪万博当時の気分を味わえる(?)「月の石ハンバーグ」セットは次の機会までお預けです・・・。

20180511 ショッピングモール・エントランス
「万博当時」といえば・・・
映画と映画の合間にモール内を散策しているうち、エントランスホールのこんな大きな垂れ幕が目に付きました。

20180511 これは見に行かねば
現在、太陽の塔の内部が48年ぶりに公開されているのです!。
そういえば、5か月前に行った時は太陽の塔周辺は何やら工事中で近くまで行けませんでした。
この復元工事をしていたのですね。
「おおっ、これは見に行かねば!」と思ったものの、見学には事前予約が必要とのことでした。

20180511 ところが入場は午後5時まで
前に万博公園に来た時、「EXPO’70パビリオン」を見学したのですが、ノスタルジックな気分に浸れてとても楽しかったのです。
次に万博公園に来るときは、この太陽の塔見学の予約と、ゆっくり食事する時間を確保するといたしましょう。
太陽の塔内部は48年前に家族で万博を訪れた時も見ていませんからね。


本日もお付き合いいただきありがとうございました。
大急ぎで書いた記事のため、乱筆乱文ご容赦願います。
スポンサーサイト



COMMENTS

4 Comments

There are no comments yet.

しろくろshow  

なんと、この強力な既視感

こんばんは。

じつはわたし今日まさにこの場所に行ってまして、今帰ったきたばかりなのでした( ̄▽ ̄;)

この4月から姪が大阪の大学に通ってるんですけど、今日は実家メンバーで陣中見舞いがてらそこへ遊びに行っていたのです。それで現地では姪の買い物に付き合うためエキスポシティへ行き、昼ご飯は万博食堂という(°°;)今回記事を読ませていただいてこのシンクロ率の高さは何だろうと驚いていた次第であります。

あの食堂確かにお高めではありましたが味は悪くなかったですね。本音を言えば身内連中をほっぽらかしてわたしだけ109で映画見たいくらいでしたけど、(一回だけココのIMAXで映画見たことあるんですけど、あれは感動しました)また次回にチャレンジしたいと思います。

2018/05/12 (Sat) 22:00 | EDIT | REPLY |   
トガジン

トガジン  

こんなニアミスってあるんですね

こんばんは、しろくろshowさん。
コメントありがとうございます。

いやあ、コメント読んで私もビックリしました(笑)。
もし一日ズレてたら(お互いに気付かないまま)現地でお会いしていたかも知れなかったのですね。

万博食堂行かれましたか。
ちょっと羨ましいというか、先を越されて悔しいというか(笑)。
3階のフードコートも万博の写真やコンパニオンの衣装を飾ったりして雰囲気作っていましたけど、売ってる食い物自体はそこらのラーメンやドンブリ屋と変わらないんですよね。
万博食堂で店内に流れている万博の映像を眺めながら当時のメニューを味わう・・・ってのをやりたかったのです。

早めに家を出て12時前にはエキスポに着いて、万博食堂で昼メシ食って腹ごなしに上映時間まで初夏の公園内を散策して・・・と考えていたのですがね。
あんまり天気が良かったもので高速を降りて下道を使ったのが失敗でした。
国道161号線があちこちで工事ばかりしてやがったため、到着が予定より1時間以上も遅くなってしまいました。
無念であります。

6月下旬に3日間ほど大阪へ行く用事があるので、その時には太陽の塔見学も万博食堂リベンジも果たしたいと思っております。

2018/05/13 (Sun) 01:12 | EDIT | REPLY |   

へろん  

こんばんは。
おお、トガジンさんも48年前に大阪万博にご家族と行かれましたか。私も物心つくかつかないかの頃に両親に連れられていったかすかな記憶が、覚えているいちばん古い記憶ですので、大阪万博には思い入れがあります。

実は私も6月下旬に太陽の塔内部見学を予約しています。万博食堂も前から存在は知っていたのですが機会に恵まれず、その時には行きたいなあ、と思っています。もしかしたら現地でお会いするかもしれませんね(^^)

2018/05/20 (Sun) 20:58 | EDIT | REPLY |   
トガジン

トガジン  

あの頃、太陽の塔はまるで怪獣みたいに見えました

へろんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も当時は保育園児(年長)だったため断片的な記憶しか残っていないのですよ。
かすかに覚えているのは

「動く歩道」
「もの凄い人混み」
「怪獣みたいに見えた太陽の塔の背中」
「モノレールに乗りたがったこと」
「月の石が見たかったこと」
「父がなんだか不機嫌だったこと」
「夜の噴水」

それくらいですかね~。
母に聞いても「万博なんて、暑くて人が多くて●●ちゃん(妹)をず~っと抱っこしてて大変やったとしか覚えてない」とのことでした。
父が生きていたならもう少し詳しい話が聞けたのかなあ。

でも不思議なもので、あの太陽の塔の麓に立つと「コンニチハ~コンニチハ~」と三波春夫の歌声が頭に浮かぶのですよ(笑)。
あと、万博記念公園内にあるEXPO’70パビリオン(当時のパビリオン:鉄鋼館を博物館として保存した建物)もお勧めです。
ノスタルジックな気分に浸れること請け合いですよ。

昨年末『スター・ウォーズ』を観にエキスポシティへ行ったときに冬の万博公園を散策した時の記事がありますのでよろしければご覧になって下さい。

「2017年のコンニチハ」(2017年12月26日)
http://eizo22.blog.fc2.com/blog-entry-235.html


48年前のリベンジという意味合い(笑)も込めて太陽の塔内部は是非見学したいものです。
6月の大阪行きは日程が不確定のためまだ予約出来る状態ではありませんが、土日祝日と夏休み期間は既に埋まっているものの平日ならまだ十分空きがあるとのことでした。

現地でお会いできたら本当に凄いですよね。
へろんさんのブログの紹介記事も今から楽しみです。

2018/05/21 (Mon) 01:44 | EDIT | REPLY |   

REPLY

Leave a reply