FC2ブログ

映像学科22番

映画と日常

ARCHIVE

archive: 2018年01月24日  1/1

『日本沈没』(昭和48年版)

トガジンです。小学3年生の冬休み。私たち一家は、この年の正月を京都の親戚宅で過ごしてました。母方の曾祖父に年始の挨拶に行くというのが表向きの名目でしたが、当時9歳の私にしてみれば従兄弟たちと遊ぶこととお年玉の徴収こそが最大の目的であり楽しみでありました。そして、明日は福井に帰るという1974年(昭和49年)1月2日。あいにくの雨で楽しみにしていた太秦映画村行きが取り止めになってしまい、私たち子供連中は朝...