FC2ブログ

映像学科22番

映画と日常

ARCHIVE

archive: 2017年11月16日  1/1

『ブレードランナー2049』

トガジンです。先週の8日(水曜)に字幕版で初鑑賞、そして13日(月曜)に吹き替え版を観てきました。残念ながら3度目を観たいとは思いませんので、この辺で考えをまとめておきたいと思います。『ブレードランナー2049』<あらすじ>西暦2049年。タイレル社を買収した実業家ウォレス(演:ジャレッド・レト)の企業が従順な最新型レプリカントを開発。人類は不正な初期型レプリカントを捕獲し続けていた。抑圧的な職場に身を置き...