FC2ブログ

映像学科22番

映画と日常

ARCHIVE

archive: 2017年06月13日  1/1

板野義光監督

トガジンです。当ブログで何度も述べている通り、私が生まれて初めて劇場の大スクリーンで仰ぎ見た映画は『ゴジラ対ヘドラ』です。小学一年の夏休みに、生まれて初めて体験したあの「興奮」「畏れ」「戸惑い」は、今も私の潜在意識に深く刻み込まれて消えることはありません。去る5月7日(日曜日)。その『ゴジラ対ヘドラ』の監督、板野義光氏が逝去されました。私が板野監督の訃報を知ったのは昨日(12日)のことです。『ちはや...