FC2ブログ

映像学科22番

映画と日常

ARCHIVE

archive: 2017年01月27日  1/1

『怪獣島の決戦ゴジラの息子』

トガジンです。ゴジラの堕落を極めた作品として世間的には低評価ですが、ミニラの捉え方次第では意外に良く出来た娯楽映画だと思います。そして、私にとっては幼い頃よく映画に連れて行ってくれた祖母の思い出が詰まった大切な作品でもあります。『怪獣島の決戦ゴジラの息子』<あらすじ>太平洋上のゾルゲル島では、将来の食糧難対策として合成放射能ゾンデを利用した気象コントロール実験が進められていた。しかし謎の妨害電波に...