FC2ブログ

映像学科22番

映画と日常

ARCHIVE

archive: 2016年11月02日  1/1

『君の名は。』その3 美しい映像と甘いラストが心地良い麻薬のような映画

トガジンです。2度目の鑑賞で見えてくるチグハグさに、私はこの作品の目指すものが判らなくなってしまいました。「その1」では、この映画を初めて観て存分に楽しんだ旨をお伝えしました。「その2」では、それでも気になるいくつかの矛盾点を挙げさせてもらいました。今回は、物語の構造と制作者の観点から『君の名は。』のターゲットについて考えます映画の嘘(この場合はSF設定)の話昔、「映画とは見てきたような嘘をつくも...